文字サイズ

お電話でのお問合わせ

06-6699-8731

当センターについて

臨床研修医の先生方 ―「地域医療」 実習を当園で受けられる先生方へ ―

当園でのプログラムの概要

  • 肢体不自由児・重症心身障害児の病態把握(整形外科・小児科)
  • 脳性まひのリハビリテーション(ボバース法)について
  • 肢体不自由児通園施設 見学
  • 専門外来見学(側弯症装具外来・一般装具外来・呼吸器外来・摂食嚥下外来など)
  • 訪問看護体験(重症小児例)
  • クルズス(児童虐待・脳性まひの現状など)
  • その他、保健所乳児健診など、適時 組み込みます。

当園での実習の特色

  • 中枢性運動神経まひに起因する諸障害の医療と福祉について、系統的に学べます。
  • 障害児医療支援は施設内だけでは不十分であり、訪問看護を通じて地域でのフィールドワークが必要であることを学びます。
  • 研修医の希望により、上記プログラム以外のテーマにも応じます。

リハビリテーション実習生の方

実習時間

  • 平 日:9:00~17:00まで
  • 土曜日: なし
  • 休 日: なし

服装

  • Tシャツ(布にひらがなで学校名・氏名を記入し、胸元に張り付けるか、または縫い付ける。安全ピンは不可)
  • ジャージ
  • 上着(必要に応じて持参。フードはなし、色は黒・紺・グレーなどできるだけ無地のもの)
  • 上履き(運動靴。かかとのないタイプは不可)

実習初日の集合時間・場所

  • 8:45集合
  • 受付前ソファー(受付には声をかけずにお待ちください)

持参すべきもの

  • 実習着(Tシャツ・ジャージ・靴下・上履き)
  • 自己学習に必要となる教科書、ノート
  • 昼食(院内には食堂、売店はありません)
  • 質問票は、実習担当者から事前にお送りしていなければ、下記PDFを印刷して記入してください。

上記以外、実習開始までにご不明の点があれば下記リハビリテーション部 実習担当までご連絡を下さい。
実習の詳細は、初日にオリエンテーションを行います。

大阪発達総合療育センターリハビリテーション部

06-6699-8739 (リハ部直通)

8:30~17:30(日曜お休み)
※担当者につながりやすい時間帯 12:30~13:30

あさしお園

06-6574-2521

9:00~17:00(土曜・日曜 お休み)
※担当者につながりやすい時間帯 12:45~13:30

看護実習生の方

当法人看護部では、現在以下の学校の実習を受け入れています。

  • 大阪府立大学 看護学部
  • 関西医療大学 保健看護学部
  • 大阪労災看護専門学校
  • 大阪警察病院看護専門学校
  • 大阪医専 看護保健学科
  • 大阪保健福祉専門学校 保健看護学部
  • 大精協看護専門学校

保育部門の実習生の方

当法人保育部門では0歳児から修学までの運動機能に障害のある子ども達の保育を担っています。
肢体不自由児の療育に関心を持っておられる方はご相談ください。
※対象 保育士取得見込みの方
※実習前オリエンテーションあり
※ご興味を持っておられる方は、ご相談ください

事前に用意していただきたいもの

※健康診断書(結核の検査結果含む)・誓約書(学校所定のもの)

実習期間までにご不明な点がありましたら、下記の実習担当までご連絡をお願いします。

ふたば(東住吉区)

06-6699-8731 (代表)

9:00~17:00(土曜・日曜 お休み)

あさしお園

06-6574-2521 (代表)

9:00~17:00(土曜・日曜 お休み)