文字サイズ

お電話でのお問合わせ

06-6699-8731

新型コロナウイルス感染者発生の経過報告(その2)

2020.12.07

平素は当センターの事業にご理解とご協力を賜りありがとうございます。

2020年11月26日付けでご報告しました3階棟職員のコロナウイルス感染について、その後の経過をご報告いたします。

当該職員が勤務する3階棟利用者様全員と3階棟に関係する職員に対してPCR検査を実施し、全員陰性と結果が出ました。

また、陽性発覚から2週間の間、関連するような体調不良者は確認されていませんので12月7日からフェニックス3階棟の閉鎖は解除いたしました。

尚、大阪モデルの警戒レベルが「赤信号」の為、感染対策を強化しておりますので、ご利用の皆さま方も不要不急の外出自粛にご協力どうぞ宜しくお願いいたします。

今後も保健所等の関係機関と綿密な連携を取りながら感染対策に努めて参ります。

ご利用者・ご家族ならびに関係者の皆さまには大変ご心配、ご迷惑をお掛けしました。

尚、詳細につきましては、ご利用されている各サービスの責任者にお問い合わせいただきますようお願い申し上げます。

 

大阪発達総合療育センター

センター長  船戸 正久